辻本デンタルオフィス|歯医者を変えるなら選び方に役立つ、歯科用顕微鏡・マイクロスコープを導入した歯科医院へ

辻本デンタルオフィス

マイクロスコープを使用した医院の取り組み

辻本デンタルオフィスではマイクロスコープを、初診時の診査から使用し、細かな虫歯や、歯のひび割れ、歯石がどのようについているか、嚙み合わせなど、お口の中の状態をマイクロスコープで録画した動画を患者さんと一緒に見ながら状態をお伝えしています。入れ歯以外のほとんどの治療でマイクロスコープを使って、精密かつ、審美的な治療を行い、歯周病の治療では、歯科衛生士もマイクロスコープを使い、歯石を取ったり、ブラッシングの指導までマイクロスコープを使って患者さんに分かりやすい治療を心がけております。動画を患者さんと一緒に見ることにより、今まで何をされているか分からなかった治療から、分かる治療へ、そして患者さん自身が理解し、予防する歯科治療を目指して診療しております。

日本顕微鏡歯科学会 認定指導医が行なう精密な治療

辻本デンタルオフィスの院長は、日本顕微鏡歯科学会の認定指導医を取得されているほど、マイクロスコープ(顕微鏡)を使用した精密な歯科治療のエキスパートです。虫歯の除去や根管治療(歯内療法)、ダイレクトボンディングに欠かせない、ラバーダム防湿に関してもセミナー講師をされています。マイクロスコープ下での治療は、とても繊細な技術が必要とされます。
マイクロスコープで直視しても見えない箇所には、ミラーを傾け患部を見えるようにし、そこをマイクロスコープで拡大することで、治療が可能となりますが、ミラー越しのために左右が反転して見えるため、とても難しい技術となります。

治療した患部は、マイクロスコープに搭載している動画や静止画の録画機能を使用して、検査から治療が終わるまでを記録し、患者さんにご説明しております。虫歯の再発リスクや、根管治療のリトリートメント(再根管治療)にならないために、辻本デンタルオフィスでは、一つ一つの治療を丁寧に精密な歯科治療を行なっております。

歯科衛生士が行なう、精密なメインテナンス

辻本デンタルオフィスで行なう、歯科衛生士による歯のメインテナンスも、マイクロスコープ下で行ないます。歯周ポケット内にある歯石など、取り残すことなく的確にクリーニングを行なえることだけなく、小さな歯のひび割れや虫歯も確認できるため、歯科医師だけなく歯科衛生士もマイクロスコープを使用した精密な歯のメインテナンスを行なっております。

歯磨き指導にも、マイクロスコープを使用し患者さんがどの部分に磨き残しが多いのかを、録画した映像を基にご説明しております。

精密な治療を安心して受けて頂くために

辻本デンタルオフィスでは、安全で安心な治療を行なうために、治療で使用した器具は、汚れや唾液、血液などをウォッシュディスインフェクターで洗浄し、細菌を滅菌する高圧蒸気滅菌器でドリルやハンドピースを一つ一つに分けてパックし滅菌を行っております。

また、医院の水も通常では、診療台の水は使用していないと塩素濃度が下がり、細菌が繫殖してしまい汚染されますが、辻本デンタルオフィスの診療台は、内部洗浄機能が搭載されているため、患者さんのお口に入る水も綺麗な状態を維持しております。

ドクター紹介

辻本デンタルオフィス

院長辻本 真規

医院紹介

辻本デンタルオフィス

〒810-0062 福岡県福岡市中央区荒戸2-1-18
アスエリア大濠公園2F

TEL 092-791-2223
URL https://www.tsujimoto-do.com/

営業時間 日・祝
9:00~13:00 ×
14:00~18:00 ×
休診日:日曜日・祝日

マンガへ

説明動画へ

掲載をご希望の医院様用お問い合わせフォームへ

歯科のホームページ制作|ゼロメディカル

ページ上部へ戻る

© 2016 歯医者の選び方・見分け方が変わる デンタルマイクロスコープClinic