大阪市浪速区のマイクロスコープ導入歯科医院 おか顕微鏡歯科医院


おか顕微鏡歯科医院


マイクロスコープで実現する
大切な歯を守る“最小限の治療”

当院では、歯科医師から歯科衛生士まで、全てのスタッフがマイクロスコープを扱っています。虫歯治療・歯周病治療・補綴治療といった基本的な治療から、予防ケアまで、マイクロスコープを用いた総合的な治療が強みです。
 
歯は治療すればするほど、大切な歯が小さく、弱くなってしまいます。マイクロスコープを使用することで、削るべき部分と削ってはいけない部分の境界がはっきりと分かるため、必要な部分だけをできるだけ最小限に削ることができます。つまり、歯科治療の繰り返しによって短くなる歯の寿命を伸ばすことに繋がるのです。
 
また、歯を削る器具などは使っているうちに機能が低下して、精密に削ることができなくなってしまいます。そのため当院では、器具は新品を用意するか、完全滅菌のディスポーザブル(使い捨て)のものに変えるなど、準備と衛生管理に時間と手間をかけ、診療の質を上げるための徹底的な取り組みを行っています。

精密治療による患者さんへのメリット

マイクロスコープには、録画装置を付属させることができるため、患者さん自身が受けた治療を映像で見ることができます。一般的に、患者さんは「痛み」を基準にして治療の善し悪しを判断されるかもしれません。しかし、症状が悪化しても痛みを伴わないこともあります。そこで、口腔内の映像を確認して頂くことによって、治療の意味や方法を理解しやすくなり、治療に対するモチベーションの向上にも繋がるのです。
 
また、マイクロスコープの拡大視野により、治療が必要な部位を詳細に確認することで、従来の診療方法では発見できない、初期のむし歯や小さなヒビも見つけることができます。削り残しや削り過ぎを防ぎ、歯の詰め物や被せ物をする際にも、より精密に合わせることが可能になります。その積み重ねが、大切な歯を長持ちさせることに結びつくのです。
 
加えて、歯科医師や歯科衛生士といった歯科医療従事者側は、患者さんに映像で実際に治療内容をお見せするため、治療内容に嘘をつくことができません。だからこそマイクロスコープは、患者さんが安心して治療を受けられる「信頼関係」を築く鍵だと言えます。

マイクロスコープが威力を発揮する
治療項目と今後の精密治療の発展

当院では基本的に、全ての診療内容でマイクロスコープを活用しています。例えば、予防に関しては、歯科衛生士が歯石を取る際、より痛みを軽減でき、歯石の取り残しを防ぎます。
 
また、根管治療(歯の神経を抜く治療)の場合にも、高倍率で見ることで、必要な部分だけを治療して痛みを取ることが可能です。不必要な部分まで削ってしまったことが原因で、神経を抜いたのにもかかわらず歯が痛いといった、よくあるトラブルを防ぐことに繋がるのです。
 
従来の肉眼や拡大鏡(ルーペ)を用いた診療では、本当に治療が必要な部分が正確には見えていませんでした。そのため、歯科医師の感覚に頼る治療が行われており、何年後かに再び虫歯になるというケースが多くあります。マイクロスコープを活用することによって、詰め物にすき間が生じている状態などが把握でき、より確実かつ精密な治療が行えるようになりました。
 
「歯を残せるようにできる限りの治療を行い、予防を徹底する」という考え方は徐々に広まってきています。精密治療にかかせないマイクロスコープは、今以上に歯科医療界に広まっていくことでしょう。

診療ポリシーと精密治療の関係性

当院では、貴重な歯を守るために最小限の治療をすることで、歯科医療に対する患者さんの「痛い」「怖い」「行きたくない」といったイメージを変えていきたいと考えています。
 
そのためにまずは、治療にならないよう、「予防」の大切さを患者さんに知って頂くことが大切です。そこにマイクロスコープを活用して、患者さんにご自身の口腔内を見て頂くことで、「予防」の大切さをお伝えしています。
 
もし、治療を行う際も、出来るだけ「痛くない」治療を行い、患者さんの不安を和らげるよう努めています。理想は、歯のお掃除や検査などのメンテナンスのためだけに患者さんに来て頂き、喜んで帰って頂くことです。
 
今後も、マイクロスコープを活用した精密な歯科診療を届けられるよう、最新技術の研鑽に努め、患者さんの目線に立った丁寧な質の高い診療を心がけていきます。
 

おか顕微鏡歯科医院で
導入されている
マイクロスコープシステム


アレグラ 330
メーラー社の機種「アレグラ 330」は、電動フォーカス機能が付属されており、機動力も高いのが特徴で、口腔内全体を効率的に見ることができます。
当院では、診療のポジションがほぼ決まっていて、大きく動く必要のない根管治療などの処置だけではなく、噛み合わせ治療や口腔外科処置、予防メンテナンスでの歯石取りなど、全ての診療内容でマイクロスコープを活用しております。
様々な角度で見ることができて、手元で自在に動かせる機動力が強みの「アレグラ 330」は、当院の診療スタイルに欠かせません。

ドクター紹介

おか顕微鏡歯科医院
Oka Microscope Dental Clinic

院長岡 誠介

 

顕微鏡歯科ネットワークジャパン

医院紹介

おか顕微鏡歯科医院

〒556-0013
大阪府大阪市浪速区戎本町1丁目7-22

TEL 06-6645-6487
URL http://www.oka-microscope-dental.com

営業時間 日・祝
09:00-13:00 × ×
14:30-19:30 × ×
休診日
水曜・日曜・祝日

マンガへ

説明動画へ

掲載をご希望の医院様用お問い合わせフォームへ

ページ上部へ戻る

© 2016 歯医者の選び方・見分け方が変わる デンタルマイクロスコープClinic