大阪府のマイクロスコープ導入歯科医院 おくだ歯科医院


マイクロスコープを使用した医院の取り組み

「この歯医者に任せたい」「この歯医者に任せてよかった」ほとんどの患者様は歯の治療をするのなら、こう思える歯医者で治療を受けたいと思われるはずです。

“おくだ歯科医院 歯周病・インプラントセンター(大阪・十三)”では、そうした思いに応えるために「患者様を後悔させない歯科治療」「丁寧な説明による患者様に寄り添う歯医者であること」をモットーとして掲げています。
 
当院がマイクロスコープを導入しているのは、このモットーを実現するためです。当院では、脳外科医などが使用している顕微鏡と同じクラスのマイクロスコープを採用し、お口の中を5〜30倍に拡大して確認しながら治療を行なっています。
 
また、患者様が直感的に病状を理解できるよう、マイクロスコープに搭載されたカメラで撮影した写真や動画を使って、歯周病や虫歯などの病状の説明するようにしています。加えて撮影した写真や動画を医師はもちろん歯科衛生士や歯科助手とも共有し、チームとしての技術力向上にも役立てています。
 
不安なこと、疑問に思っていることは、なんでもご相談ください。専門知識豊富なスタッフが丁寧にわかりやすく、説明させていただきます。

ドクター紹介

おくだ歯科医院
Okuda Dental Office

院長奥田 裕太

医院概要

おくだ歯科医院

 

〒532-0024
大阪府大阪市淀川区十三本町2丁目1-26 NLCビル7F

TEL 06-6302-7447
URL https://okuda-dental.jp

営業時間 日・祝
09:30~13:30 ×
14:30~18:30 ×
※休診日は第2、第4水曜日
第1、第3木曜日と日曜、祝日です。

マンガへ

説明動画へ

掲載をご希望の医院様用お問い合わせフォームへ

歯科のホームページ制作|ゼロメディカル

ページ上部へ戻る

© 2016 歯医者の選び方・見分け方が変わる デンタルマイクロスコープClinic