武田歯科|歯医者を変えるなら選び方に役立つ、歯科用顕微鏡・マイクロスコープを導入した歯科医院へ




医療法人丹進会 武田歯科

マイクロスコープを活用した
精密治療への取り組み

私は大学卒業後に大学病院の保存科に入局し、いつもマイクロスコープを使用出来る環境で診療してきました。その後、勤務医時代にマイクロスコープが無い環境でも診療していたので、その際にマイクロスコープの必要性を強く感じました。そのため、自分が開業する時にはマイクロスコープの導入が必須だと考えていました。
当院では根管治療を中心にマイクロスコープを使用しています。また、初期の虫歯や小さな歯のひび割れなどの診査ではマイクロスコープが無ければ気づけないことも多いので、診査や診断にも積極的にマイクロスコープを使用しています。
マイクロスコープを使用することで、歯や歯肉の状態を最大20倍に拡大視して直接確認することが出来るので、より精密な診査や治療を行う事が可能です。特に根管治療では、これまで見えづらく分からなかった歯の内部の汚れも確認することが出来るので、汚れの取り残しが減り、治療の成功率も高まっていると感じています。
患者様にはマイクロスコープで撮影した写真や動画を使って歯の状態や治療内容などの説明を行っています。写真や動画を使って説明を行うことで、ご自身の歯の状態や治療の進捗状況を理解してもらい易く、治療方針にも納得してもらい易いと感じています。またマイクロスコープを使用することで、患者様との信頼関係や安心感にもつながっていると考えています。
マイクロスコープを使って無駄のない精密な診療を行うことで、一人一人の健康なお口の維持をサポートし、安心して通院して頂ける歯科医院を目指していきたいと考えています。

ドクター紹介

医療法人丹進会 武田歯科
Takeda Dental Clinic

院長武田 進平

医院概要

医療法人丹進会 武田歯科

〒623-0066
京都府綾部市駅前通54-1

TEL 0773-42-1304
URL http://takedasika.com

診療時間 日・祝
09:30~13:00
14:30~19:00
▲・・・午後14:30~17:00

マンガへ

説明動画へ

掲載をご希望の医院様用お問い合わせフォームへ

歯科のホームページ制作|ゼロメディカル

ページ上部へ戻る

© 2016 歯医者の選び方・見分け方が変わる デンタルマイクロスコープClinic