マイクロスコープのメリットをご紹介

肉眼では見えなかったものが見えるようになる
マイクロスコープのメリット

裸眼に頼った従来の治療では、充分な精度を得ることが難しく、マイクロスコープを使用することによって“見えなかったものが見える”、“できなかった処置ができる”ことが多くなりました。使用方法次第で、ひとつひとつの基本的な治療内容からより高い精度の治療を行うことに繋がる、画期的な歯科医療機器であると言えます。


まずは千円札を例に、マイクロスコープでどのように“見えなかったものが見えるようになる”のか下の比較画像をご覧ください。

  • 2倍率のマイクロスコープで見た千円札
    マイクロスコープ
    (2倍)
  • 8倍率のマイクロスコープで見た千円札
    マイクロスコープ
    (8倍)
  • 20倍率のマイクロスコープで見た際の口腔内イメージ
    マイクロスコープ
    (20倍)


実際に今千円札をお持ちの方は、肉眼で上の比較画像部分がどのように見えるかぜひ確認してみてください。言われなければこの比較画像部分に文字が印字されていることさえ、気付くことは難しいのではないでしょうか?

この“見えないものが見えるようになる”性能を駆使することで、処置されることなく見過ごされてきた小さな虫歯や歯の破折、神経の根の奥の部分などの発見・処置に繋がり、より精度の高い歯科治療が期待できます。

それではマイクロスープが使用される歯科診療の治療項目【虫歯治療・根管治療・審美治療・補綴治療・マイクロサージェリー・歯周病治療】にて、どのように活用されるのか、実際の症例を交えながら細かく紹介していきます。

マンガへ

説明動画へ

掲載をご希望の医院様用お問い合わせフォームへ

ページ上部へ戻る

© 2016 歯医者の選び方・見分け方が変わる デンタルマイクロスコープClinic