愛知県のマイクロスコープ導入歯科医院 エムブラン デンタル


エムブラン デンタル

マイクロスコープを使用した医院の取り組み

人間の裸眼では、0.2mm以下は解析は不可能と言われています。
 
皆様もご存知の通り、脳外科や心臓外科の手術などに用いられる医療用の顕微鏡です。通常の20倍以上の拡大視野で、ごく小さな初期虫歯や分かりにくい根管の内部、歯周組織や歯の切削面まで、肉眼では見えなかった様々な状態を鮮明に細部まで観察することが可能です。
 
エムブランデンタルでは2011年に導入し、ほぼ全ての自由診療は、世界最高峰ドイツのカールツァイス製歯科治療用顕微鏡(マイクロスコープ)EXTARO300 MORA を用いて拡大した術野を見ながら、原則90分~180分間かけてじっくりと丁寧に行います。
 
マイクロスコープは、暗くて狭い口腔内を拡大・照明で菌を除去し精密治療を可能にします。 患者様の歯を1本でも多く残すため、勘または感覚を頼りにした「見えない治療」ではなく、顕微鏡(マイクロスコープ)を使用して、患部を高倍率に拡大し「見える治療」にすることで精度が高く、成功率の高い治療を目指してまいります。

ドクター紹介

エムブラン デンタル
M BLANC DENTAL

院長松岡 芳寛

医院概要

エムブラン デンタル

〒488-0021
愛知県尾張旭市狩宿町4-41-1 横地ビル1F

TEL 0561-52-8822
URL http://www.m-blanc.jp

営業時間 日・祝
09:30~12:30 × ×
14:30~19:30 × ×
△土曜日午後 14:30〜17:00まで
最終受付時間 12:00まで/19:00まで(土曜日は16:30まで)
休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜日は通常診療

マンガへ

説明動画へ

掲載をご希望の医院様用お問い合わせフォームへ

ページ上部へ戻る

© 2016 歯医者の選び方・見分け方が変わる デンタルマイクロスコープClinic