ウエノデンタルクリニック|歯医者を変えるなら選び方に役立つ、歯科用顕微鏡・マイクロスコープを導入した歯科医院へ

ウエノデンタルクリニック
ウエノデンタルクリニック

マイクロスコープを使用した医院の取り組み

私はもともと10倍の拡大鏡を使っていたので、基本倍率が8倍のマイクロスコープより見える状態でもともと精密治療をおこなっていました。しかし、10倍の拡大視野に加え、録画とか撮影ができる機能があると知ったことで、マイクロスコープの導入を決めました。
マイクロスコープの用途が一番多いのはエンド(精密根管治療)で、他にはCR充填やカリエス処置に使用します。また記録をするため、外科処置のときにも使い毎回撮影しています。撮影したものを患者様にお見せすると、歯の中がこんなに浸食されているんだと驚かれたりします。
歯の形成をする時や立体的なのを見る時は、裸眼や低倍率で使う先生がいると思いますが、私の場合は高倍率の10倍に慣れているので、ずっと高倍率の視野のままで治療しています。自分自身では当たり前である、と思っているのですが、結果として、歯科技工士さんに見てもらうと凄く綺麗だと言われたりします。
マイクロスコープを使っている先生は純粋に患者様へ良い治療を提供しようとしていると思います。
その点で私がマイクロスコープを導入して一番良かったなと思う部分としては「記録ができること」です。結局のところ精密根管治療は手をかけてやっていても、なかなかお見せすることが出来ないので、記録を撮影し、患者様にきちんとした治療を提供したとお見せできるのは凄く大事だと思います。
今後もより良い治療を提案できるように研鑽を積んでいきます。

ドクター紹介

ウエノデンタルクリニック

院長上野 彰夫

医院概要

ウエノデンタルクリニック
ウエノデンタルクリニック

〒532-0033 大阪府大阪市淀川区新高3-8-20-101

TEL 06-6152-5780
URL https://www.u-dentalclinic.net/

営業時間 日・祝
9:30~13:00 × ×
15:00~19:30 × ×
△ 18:30まで
休診日:木曜・日曜・祝日
ウエノデンタルクリニック

マンガへ

説明動画へ

掲載をご希望の医院様用お問い合わせフォームへ

歯科のホームページ制作|ゼロメディカル

ページ上部へ戻る

© 2016 歯医者の選び方・見分け方が変わる デンタルマイクロスコープClinic