編集部コラム|歯医者を変えるなら選び方に役立つ、歯科用顕微鏡・マイクロスコープを導入した歯科医院へ

COLUMN
編集部コラム

作ったばかりの「入れ歯が痛い」のはなぜ?

目次 -入れ歯は完成してからがスタートライン -入れ歯が痛くなった時はどうすればいいの? -軟らかい食事から少しずつ始めて -記事執筆監修者のご紹介   虫歯や歯周病、はたまた不測の事故などが原因で歯を失った場合、その部分を補うために治療法の選択肢の…

続きをみる

親知らずの抜歯はCTでリスクを正しく判断!抜歯で麻痺の後遺症も?

目次 -神経に近い親知らずの抜歯には、見えないリスクが隠れている -CT画像を見て中止の判断も -メリットとリスク、より把握しやすく -記事執筆監修者のご紹介   親知らずを抜歯しようとレントゲンを撮ったら、「リスクが高いかもしれないからCTも撮りま…

続きをみる

歯槽膿漏に効果を見込める歯磨き粉とは

目次 -歯周病と歯槽膿漏は何が違うのか -歯周病に対して有効な対策とは -どんな歯磨き粉を選べばいいのか -予防のためには定期的な検診を -記事執筆監修者のご紹介   最近、テレビ番組の医療特番などで「歯科」についての特集を目にすることが多くなってき…

続きをみる

虫歯の放置が与える、発熱・吐き気・関節痛などの全身への影響

目次 -虫歯はどうやってできるのか -今の自分はどんな状態?虫歯の進行度合いをチェック! -お口に中から全身に!虫歯の悪化が体に与える影響! -虫歯の悪化を防ぐために -記事執筆監修者のご紹介   皆さんは虫歯によって死亡してしまうという話を聞いた事…

続きをみる

親知らずを抜く前に知っておきたいポイント

目次 -抜くべきか、抜かないべきか。ポイントを見定めよう -難抜歯には後遺症のリスクも -記事執筆監修者のご紹介   現代人の顔の輪郭はだんだんほっそりとしてきています。 硬いものを噛む機会が減り、顎(あご)の骨が十分に発達できないためです。 確かに…

続きをみる

進行してもあきらめないで!歯周病治療

目次 -プロービング(歯周検査)で治療方針を決める -歯周ポケットの深さ -歯周病治療の基本は正しい歯磨きとスケーリング -歯周ポケットが深くなると外科手術へ -重症化した歯周病には再生医療という道もある -注目を集めつつある原因菌の除菌治療 -記事執筆監修者…

続きをみる

虫歯の放置が引き起こす頭痛のリスク

目次 -虫歯が引き起こす、緊張性頭痛 -顎関節症による頭痛 -蓄膿症に伴う頭痛 -口は命の源 -記事執筆監修者のご紹介   こんな経験はありませんか? 甘いものや冷たいものが歯にしみて、もしかしたら虫歯かも?と思っていたら、翌日は痛くないからまだきっ…

続きをみる

電動歯ブラシの意外な落とし穴。正しい磨き方を知っていますか?

目次 -進化している電動歯ブラシ   -振動式   -回転式   -音波式   -超音波式 -電動歯ブラシの意外な落とし穴 -正しい磨き方で虫歯・歯周病対策を -記事執筆監修者のご紹介   手磨きだけではきちんと磨けているのか心配、歯周病の予防には超…

続きをみる

銀歯にした歯が痛い!?ケア不足が招く悲劇

目次 -銀歯を使う治療とは -なぜ虫歯になってしまうのか -銀歯の下の虫歯は気付きにくい -歯の一部分だけ銀歯の治療を行った場合 -虫歯になっていないのに銀歯が痛い場合 -まとめ -記事執筆監修者のご紹介   銀歯を使う治療とは   虫歯に…

続きをみる

マンガへ

説明動画へ

掲載をご希望の医院様用お問い合わせフォームへ

ページ上部へ戻る

© 2016 歯医者の選び方・見分け方が変わる デンタルマイクロスコープClinic